ホーム > 社会保険 > 起業にあたっての社会保険の手続き

起業にあたっての社会保険の手続き

個人事業と法人の違いってご存知ですか?


あんまり考えたこともなかったでしょうか。笑


主な違いのポイントは
【税金】と【社会的信用度】だそうです。


会社を運営する上では
所得税、法人税、事業税などたくさんの税金を
納める必要性がありますが
この税率が、個人と法人で異なるということです。


社会的信用としては、
法人では登記登録など
開業に多くの手続きが必要です。
従業員がいらっしゃる場合はの社会保険の手続きなど。
専門家へ相談しながら、手続きをすすめるのもいいですね


金融機関から資金を借りたりする際も
信用度大きさはまったく持って違うことでしょう。


その会社の、事業体系、所得の大きさに合わせて
個人事業もしくは法人(株式会社)にするか
選択していくのがよいです